これが三嶋大社のきんもくせいです

きんもくせいと三嶋大社
きんもくせい手ぬぐいの元ネタの「三嶋大社の天然記念物の金木犀」ですが、
先日職場で「金木犀の香りがする」って話題になりまして。
職場と三嶋大社は700mくらい離れてるんですが、
「これは咲いてるな」と察知し、仕事帰りに寄ったらやっぱり咲いてました。
この金木犀は年に2回開花し、これが2回目の開花だったようです。
残念ながら既に散ってしまったそうですが。
きんもくせい
なにせ樹齢1200年の老木なので
全体はこんな感じです。
きんもくせい
これが花です。
一般的な金木犀よりも淡い黄色です。
大社全体に甘い香りが漂っていました。
三嶋大社さん&金木犀さん、お世話になりました!

  4 comments for “これが三嶋大社のきんもくせいです

  1. 2008/09/29 at 21:44

    こんばんは、
    手ぬぐいから想像していた通り、壮大で神秘的な大きさの金木犀ですね。
    これだけの木に花が咲いて香っていると、もの凄いでしょうね。

  2. ぬまきえ
    2008/09/29 at 21:51

    三嶋大社の金木犀は、咲き方がまた神秘的なんですよ。
    夏の終わりと秋の始まり、2回咲くんですよねー。
    そしてあっという間に散ってしまう。
    香りは2里(8km)もの遠くに届いたと言う伝説もあります。
    少なくともうちの職場まで余裕で届くからすごいです!

  3. 2008/09/30 at 14:55

    こんにちわ~。
    これが例の!
    モデルさんですか!
    画面からも香ってきそうですねー。

  4. ぬまきえ
    2008/10/02 at 13:48

    そのいちさんこんにちは~
    モデルさんですよー。
    慢性鼻炎の私でも香りが分かるくらいですから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA