手ぬぐいのススメ

浜松手ぬぐいマップ


tenuの4号で浜松の手ぬぐいと注染を特集しているのですが、
誌面に手ぬぐいが買えるお店の地図を載せられなかったので、
こちらに掲載します。
googlemapで作りました。
他にも浜松の手ぬぐいが買えるところを見つけたら、
随時掲載していこうと思っています。
結構街中に固まっているので、電車の旅でも狩りやすいと思いますよ。
 

デザインフェスタで手ぬぐいを売ってきた!

デザインフェスタ39
5月17日(土)に、デザインフェスタに出展しました。
手ぬぐい仲間の「黒猫舎」さんのブースに、
やはり手ぬぐい仲間の「てぬログ」ユミさんとお邪魔してきました。
デザインフェスタ39
ブースはこんな感じ。
準備は黒猫舎の木綿さんがしてくれて、私は手ぬぐいとtenuを持って上京。
残念な幟はすみまきさん作です…。
デザインフェスタ39
黒猫舎・木綿さんの手ぬぐい。
奥のはてぬクリ工房で自分で染めたもの!
手ぬぐいの作り方が掲載された黒猫舎通信も配布。
デザインフェスタ39
てぬログ・ユミさんのこうし(格子・子牛)手ぬぐいも全種類勢揃い。
私も買う!
 デザインフェスタ39
私の手ぬぐい。純粋に私がデザインしたのは2つだけですが。
新作「和柄フェティッシュ」も初売り!
この日のために取っておいた鉄塔手ぬぐいも!(売り切れました!)
デザインフェスタでは注染手ぬぐいの専門店がレアだったようで、
お客さんは、宣伝見て来てくれた方と出会った手ぬぐいファン数人以外は、手ぬぐいビギナーの皆さま。
使い方の説明や、注染の良さなどを説明し、手ぬぐい屋さんの苦労を垣間見る。

私たちは、こんな感じで、3人のオリジナル手ぬぐいを3枚を縫い合わせたシャツを着てました。
(この写真はデザインフェスタの中の人が撮ってくれたもので、私はこの時ブースにいなかった…)
このシャツ、右のナイトマーケットみたいに、広げた手ぬぐいの柄が分かるし、
こんなの作れるんだーという風に感心されて、作って良かったなと思いました。
このシャツの作り方は、ユミさんのブログに詳しく掲載されています。
風通しが良くて真夏は最高によいので、個人的にもっと作ろうかな。
同じ長さの手ぬぐいで作れば、ハサミ入れずに作れますよ。(つまり手ぬぐいに戻る)
ジカンスタイル
デザフェスの後は、同日開店2周年を迎えたジカンスタイル丸の内店へみんなで繰り出しました。
2周年記念の手ぬぐいをもらいに行ったの~。(柄は後日アップします)
店内にはリアルタケノコが!
8月くらいから、二十四節気をテーマにした新シリーズが始まるそうです。
二十四節気と言えば、元祖「手ぬぐい二十四節気」が読める
手ぬぐい同人誌・tenuもよろしくお願いします。(笑)
お店屋さんを開くのは、やっぱり楽しい!
ブログやツイッターでお話してた皆さんとリアルでお会いしたり、新たな出会いがあったり…。
機会があれば、またやりたいな~。
お越しくださった皆様、ありがとうございました!

tenu vol.4発行のご案内


手ぬぐい同人誌、tenu vol.4が出来上がりました。
今号の特集は、浜松注染と浜松で見つけた手ぬぐいです。
注染職人で手ぬぐい作家の男性3名(紺屋乃加藤・Alnico Indigo・喜多屋商店)にインタビューもしています。
「手ぬぐいと人」では、手ぬぐいをはじめとしたかわいいもの満載のブログ
大器晩成を目指つつ、手ぬぐい収集。」のLeeさんにご登場いただきました。
「手ぬぐい文化論」では、有松絞りの「雪花絞り」に焦点を当て、浴衣とおむつ!の話をしています。
イラストはオオノミホさんです。
ご購入は こちら のオンラインショップから!
初売りは、5月17日(土)のデザインフェスタ(東京ビッグサイト)です。
ブース名は A264 です。
通販は、その後の5月20日頃からの予定です。
今回も、手ぬぐいセットがあります。

昼の猫●夜の猫

昼の猫夜の猫

手ぬぐいブログ仲間木綿さんのオリジナル手ぬぐいです。
手ぬぐい好きが高じてオリジナル手ぬぐいを作ってしまったそうです。
(どこかで聞いたことがある話)
東京和晒さんのてぬクリ工房(旧手拭実染塾)で型紙の作り方を習われて
ご自分で彫った型紙です。
白と黒のコントラストがかっこよくて、
猫のポーズがいちいちかわいいですね。
夜の猫、お星さまと見せかけて、カリカリ!?
この手ぬぐいは、木綿さんのオンラインショップ「黒猫舎」で購入できます。
今、新しい手ぬぐいも準備中とのこと、
ちょっとTwitterで染め上がりを見せてもらいましたが、
2色の組み合わせの大きめの水玉模様の手ぬぐいで、かわいかったですよ!
楽しみですね!
そして、5月17日(土)のデザインフェスタ(東京ビッグサイト)に出展する
「黒猫舎」ブースで私の手ぬぐいも置かせてもらえることになりました!
手ぬぐい同人誌のtenu vol.4も初売りします。
ブースはA264です。
もうひとりの「手ぬぐい好きが高じてオリジナル手ぬぐいを作りました仲間」の
てぬログユミさんと3人で、手ぬぐいシャツを着て参加します~。
お近くの方は遊びにきてね!

tenu vol.4と夏の手ぬぐいイベント

最高気温が20度を超えるようになると、

「来たな…手ぬぐいシーズン」と空を仰ぐ私めでございます。
tenu vol.4は絶賛製作中です。
取材のために、この前浜松に行ってきました。
多分、今のところ唯一の「浜松手ぬぐいガイド」としてお使いいただける情報量になるんじゃないかと。
発行は、5月中旬予定です。
今回も手ぬぐいセットを用意します。
デザイナーは、ヤマナカユキさん。
ヤマナカさんは、某社で手ぬぐいデザイナーを勤めた後独立されて、
最近は、大阪のまま・めぞんさんとコラボしたなんとも美しい手ぬぐい、
星華集シリーズで手ぬぐいクラスタをノックアウトしたあの方です。
手ぬぐいのデザインはでき上がってますが、
通販の準備が出来ましたらオンラインショップで発表いたします。
タイトルは「わがらフェティッシュ」。
和柄と猫の組み合わせの、ヤマナカさんの趣味が全開の柄行きでございます。
画像はデザイン画の一部。こまけーな、おい。
それと一緒に、私のオリジナルの「きんもくせい」と「さくらえび」も再販予定です。
こちらのふたつは定番商品として、長く置いておこうと思っています。
初売りは、5月17日(土)のデザインフェスタにする予定です。
手ぬぐいブログ仲間の木綿さんのブースに置かせてもらいます。
(私もブースにお邪魔する予定です)
ブースはA264らしいです。
通販は、その後の体力と時間のあるときかな。
———————
もうひとつお知らせ。
今年の夏も手ぬぐい展を開催します。