手ぬぐいのススメ

高円寺書林 手ぬぐい展終わりました!

  もはや懐かしい写真、初日のトーク。 左はにじゆらの矢地さん、右は星燈社の山本さん。 左に見切れてるまり木綿シャツの姉さんは「てぬログ」のユミさん、 正面の窓に映り込んでるのは私…。 8月4日より開催しました高円寺書林での手ぬぐい展、 9月1日をもって無事終了いたしました。 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました! ここでtenuや私の手ぬぐいを買ってくださった皆様にも御礼申し上…

手ぬぐいに戻るミニエコバッグ

  あまり裁縫が得意ではないのですが、最近家にいるし、嫁入り道具でミシンも買ったので、たまに裁縫しています。 今日は、手ぬぐい1枚で、はさみを入れずに作るミニエコバッグを作りました。 ミシンの調子が悪いので手縫いにしたので、いつでも手ぬぐいに戻ります。 テレビ見ながら30分もかからず出来ますので、おひとついかがですかー? ちょっとそこまでバッグにしては、なかなか形が奇麗ですよ。 ちなみに…

沖縄からやってきたOJINO

実は、高円寺書林の展示で、一番気になってたのが、 この沖縄のOJINOの手ぬぐいです。 沖縄の海と、海とともに生きる生活を守る活動をしている、 NPO法人のINO(イーノ)が、沖縄の元漁師のオジーたちと作った手ぬぐいです。 海が荒れた日に、漁具をシルクスクリーン(かな?)に持ち替えて オジーが刷ってくれた手ぬぐいだそうです。 これは、素潜りで魚を捕っていた時代の漁具の柄。 他にも、裸で魚を突いてる…

インコ×手ぬぐい

panoさんの手ぬぐいは、全部インコ柄です。 これは、セキセイインコが巣穴から顔をのぞかせている新作です。 他にも、オカメインコとか、ボタンインコとか、インコにこだわった手ぬぐいが! こう、手でもふっとつかみたくなるようなかわいらしさ! こちらも、高円寺書林さんで購入しました。

リボン

東京和晒の手拭実染塾&女子美術大学注染コースの先生でもある、 注染作家の内藤早苗さんの手ぬぐいです。 青森のTHE STABLESというお店で、内藤さんが個展をされた時に作られた手ぬぐいで、今も8色展開(かな?)で選ぶのに迷ってしまうかわいいデザイン。 8月10日に高円寺書林で行った手ぬぐいお茶会では、内藤さんに女子美の学生さんたちが染めた、手ぬぐいではない注染の作品(広幅、いろんな素材)を見せて…