手ぬぐいのススメ

美しい夜景の表現(紺屋乃加藤)

久々に、普通に手ぬぐい紹介です。 浜松の注染職人&作家の紺屋乃加藤さんの手ぬぐいです。 夏に伺った大阪のまま・めぞんのみちよさんが「見てこれ!」と興奮気味に紹介してくれた手ぬぐいです。 暮れゆく空の色、ぼんやり浮かぶ三日月、街の明かり、 すべてが詩的で美しい手ぬぐいです。 どうやって染めているのかわかりません! この冬のリビング展示手ぬぐいにしました。 総理のざっくりした生地感も好き。 (あえて特…

IMG_3001

てぬケットに参加しました

11/7(土)に東京で開催された、「手ぬぐいマーケット(てぬケット)」に出展しました。 このイベントは、手ぬぐいコレクターで、オリジナル手ぬぐいも多数作っている黒猫舎さんが主催してくださった、個人でオリジナル手ぬぐいを作っている人たちが集まった販売会です。 作り手が自ら売る、展示即売会で、手ぬぐいってテーマで行われるのは初めての試み。 私もこんな感じで、自分の手ぬぐいや、でき上がったばかりのten…

tenu6号発刊のお知らせ&最近作った手ぬぐいの話

tenu6-1こんにちは、もう10月が終わりそうで焦ってます。

秋は毎年1年で一番忙しいのですが、なんとか隙間時間を縫ってtenuの新しい号を作りました。

特集は、有松絞りまつりのレポートです。

いつもと同じ、B5版カラー 12ページで300円で販売します。

まずは、11/7(土)開催の「手ぬぐいマーケット(てぬケット)」で初売りします。

日本初?の手ぬぐいの即売会です。

個人で作られている方中心に、全国からいろいろな手ぬぐいが集まりそうで、今から楽しみです。

手ぬぐい仲間とワイワイするのも楽しみ!

tenuの他にも、自作の手ぬぐいをいろいろ持っていくので、ぜひ遊びに来てください。

手ぬぐいマーケット
2015年11月7日(土)
AM11時〜PM17時
場所 sooo dramatic!(台東区入谷)
東京メトロ日比谷線入谷駅1.2番出口から徒歩1分
JR山手線鴬谷駅から徒歩6分
各線上野駅入谷口から徒歩12分
入場無料

 

 

今回のtenuには、今まであった「手ぬぐいセット」の新作手ぬぐいがないのですが、

夏から秋にかけてオリジナル手ぬぐいの制作依頼をいただき、いろいろと作らせていただきました。

伊豆半島ジオパーク推進協議会オリジナル手ぬぐい

(斜交層理という斜めしましまの地層をモチーフにしてます)

染めはスタジオ・ワットさんにお願いしました。
ジオパーク地面色

ジオパーク海色 ジオパーク説明-2

こんなのも作りました。

それから、北伊豆を舞台としたアートプロジェクトCliff Edge Projectのオリジナル手ぬぐいです。

クリフエッジ

こちらは型彫り、紗張りまで自力でやって、浜松のalnico indigoさんに染めてもらいました。

地をクレア染めしました〜。

あと、まだ手元にないのですが、冬の熱海の色替えをスタジオ・ワット森野さんにお願いしています。

(森野さんのイメージで好きな色にしてください〜という注文をしてみた)

染めは奈良の注染工房さんです。

IYkmntll

こんな感じで、2種類作ってもらってます。

地の色がグレーですが、模様のところは白く抜けています。

これ、秘密の染め方で、細川染めではなくクレアなんだそうです。

早く届かないかな〜

 

このあたりの手ぬぐいも、てぬケットには持っていけると思うので、どうぞよろしくお願いします。

大事に取ってあった「鉄塔手ぬぐい」も少しだけ持って行きますよ。

tenuと熱海手ぬぐいの色替えは、ネットショップでも販売予定です。

またお知らせさせてください〜。

スタジオ・ワットBISOA手ぬぐい

以前からお世話になっている大阪の手ぬぐいデザイナーさんたちが、昨年新しい会社を立ち上げました。 それがスタジオ・ワットです。 これまでのノウハウを活かして、生地や染めにこだわりながら、 小幅木綿の可能性をファッションの方向に広げる製品作りをされています。 ジーンズのためのテヌグイ 注染には見えないけどしっかり注染なかっこいい柄です。 シャトル織機で織られた知多木綿の晒は、薄くて柔らかいんだけど目が…

小幅木綿で作る服

毎日暑いですね。 暑すぎるので、ここ数年夏の着るものの基準が 涼しい>おしゃれ に変わってきました。 この夏は特に、手ぬぐい生地や小幅の生地で簡単に作れる服を作って、毎日そればっかり着ています。 NHKのあさイチで着ていたのは、SOU・SOUの生地を120cm×2種類買って作りました。 これです。 最近のお気に入りは、左上の紺色のやつです。 パジャマには一番右の緑と縞のを着ています。 こうしてハン…