手ぬぐいのススメ

鳥獣戯画!

現在京都の国立博物館で、これの現物が展示されていて、 大変な賑わいのようですね。 確か所有者である京都の高山寺では、本家(?)の鳥獣戯画手ぬぐいが売っているはずですが、これは現在の寄託先である東京国立博物館のミュージアムショップで購入しました。 金魚尽くしと同じです。 日本(世界?)最古のアニメーション表現などと言われております。 むしろ、日本最古のキャラクターと言ったような感じがします。 私はカ…

閑話休題。夏ですね

今日は手ぬぐいの話題ではないのですが。 風鈴を買って来ました。 以前使っていた物が割れてしまったので。 地元に、手ふきのガラス風鈴をこだわって作ってらっしゃる 日光陶器というお店がございまして。(どこに住んでいるかバレバレになる訳ですが) この店の前を風が通ると、いくつもの風鈴が一斉に音を立てます。 不思議なことに、ここの風鈴って全部違う音で、 何十個が同時に鳴っても、さわやかなままなんですよね。…

かまわぬの手ぬぐい使い方手帖

かまわぬの手ぬぐい使い方手帖という本が、先頃発売されました。 被り方、包み方、飾り方、その他諸々「何でも」載ってます。 ちゃんと柄の名前もひとつひとつについているのが嬉しい限り。 お酒とか、お弁当とか、さらっと包めたらかなりかっこ良いと思う。 ので、マスターしよう。 教科書ですな。まったくもって。便利便利。 この本の、「コレクションする」の項に、 ほんの少しだけ協力させていただきました。 もしよろ…

手ぬぐいファッション

母が東京土産にかまわぬで襟巻きを買ってきてくれました。 普通の手ぬぐいの倍くらい長くて、端が縫ってあります。 思うに。 今、「手ぬぐい雑貨」みたいなの、いっぱいありますけど、 手ぬぐいが「晒しに注染、長さ90cmくらい」とかいう曖昧な定義しかない以上、 加工しちゃったら単なる布製品ちゃうの?なーんて。 注染じゃない手ぬぐいもいっぱいあるしなあ。 市井の人々が手ぬぐいとして売ってるものを買って、加工…

おまけ手ぬぐい

サントリー・伊右衛門今、ミニ手ぬぐいついてますよね。 松竹梅で2種類ずつ、計6種。 ひとつ買ってみました。 去年はゲットしなかったのですが、今年は出会ってしまったので。 おまけじゃなかったら買わないかなあ。 もう一声ぐっと来るインパクトが欲しいですね。 端が縫ってあります。 うーん、「長いハンカチ」かもしれない…。