手ぬぐいのススメ

手拭の似合う芸能

結構前(3年くらい前)に手に入れました、作家の京極夏彦さん作の妖怪狂言を見に行ったときのグッズです。 あんまりこういうお土産っぽいのは集めないことにしているのですが、京極ファンなので買ってしまった。 豆腐小僧かわいいよね。 狂言も面白かったですよ。 これは捺染です。

アート系?

現在開催中の現代美術の祭典、横浜トリエンナーレ(~12/18)に行ってきました。 そこのオリジナルグッズ。 シンボライズされた青い三角コーンのデザインです。 予想、かまわぬ謹製。 わざと斜めなんですよ、多分。 最近ネコも杓子も手ぬぐいですね。 と、言いたいところですが、もともとノベルティとして手ぬぐいってのは長い歴史があるんだよね。

ふと見つけた小さな会社の素敵な手ぬぐい

京都に行ってきました。 錦通をぷらぷら歩いていたら、なんてことない小さな雑貨屋で、 見たことのない手ぬぐい発見。 何を意味しているのかよくわからないところに惹かれました。 「京西陣離楽庵」て書いてある。 調べてみると、最近流行の町家(というかここは銭湯)改造カフェとか雑貨屋らしい。 参照 販売元 ここで買えます …なんか調べていて不可思議な点を発見したが、気づかなかったことにしよう。 私が買ったの…

注染研究

これも京都みやげです。 秋らしくトンボ柄。 紺地に白くトンボが抜かれていて、時々赤トンボがいます。 で、この赤トンボですが、 こんな風に染められています。 結構広めに赤い染料がついてます。 今までこういう染め方をしているのは見たことありませんでした。 結構ギリギリできっちり染め分けられているものばかりだった気がする。 「版ズレしにくい」というのが注染の利点(というかそもそも版ではない)だと思ってい…