tenuについて

tenu vol.4発行のご案内


手ぬぐい同人誌、tenu vol.4が出来上がりました。
今号の特集は、浜松注染と浜松で見つけた手ぬぐいです。
注染職人で手ぬぐい作家の男性3名(紺屋乃加藤・Alnico Indigo・喜多屋商店)にインタビューもしています。
「手ぬぐいと人」では、手ぬぐいをはじめとしたかわいいもの満載のブログ
大器晩成を目指つつ、手ぬぐい収集。」のLeeさんにご登場いただきました。
「手ぬぐい文化論」では、有松絞りの「雪花絞り」に焦点を当て、浴衣とおむつ!の話をしています。
イラストはオオノミホさんです。
ご購入は こちら のオンラインショップから!
初売りは、5月17日(土)のデザインフェスタ(東京ビッグサイト)です。
ブース名は A264 です。
通販は、その後の5月20日頃からの予定です。
今回も、手ぬぐいセットがあります。

tenu vol.4と夏の手ぬぐいイベント

最高気温が20度を超えるようになると、

「来たな…手ぬぐいシーズン」と空を仰ぐ私めでございます。
tenu vol.4は絶賛製作中です。
取材のために、この前浜松に行ってきました。
多分、今のところ唯一の「浜松手ぬぐいガイド」としてお使いいただける情報量になるんじゃないかと。
発行は、5月中旬予定です。
今回も手ぬぐいセットを用意します。
デザイナーは、ヤマナカユキさん。
ヤマナカさんは、某社で手ぬぐいデザイナーを勤めた後独立されて、
最近は、大阪のまま・めぞんさんとコラボしたなんとも美しい手ぬぐい、
星華集シリーズで手ぬぐいクラスタをノックアウトしたあの方です。
手ぬぐいのデザインはでき上がってますが、
通販の準備が出来ましたらオンラインショップで発表いたします。
タイトルは「わがらフェティッシュ」。
和柄と猫の組み合わせの、ヤマナカさんの趣味が全開の柄行きでございます。
画像はデザイン画の一部。こまけーな、おい。
それと一緒に、私のオリジナルの「きんもくせい」と「さくらえび」も再販予定です。
こちらのふたつは定番商品として、長く置いておこうと思っています。
初売りは、5月17日(土)のデザインフェスタにする予定です。
手ぬぐいブログ仲間の木綿さんのブースに置かせてもらいます。
(私もブースにお邪魔する予定です)
ブースはA264らしいです。
通販は、その後の体力と時間のあるときかな。
———————
もうひとつお知らせ。
今年の夏も手ぬぐい展を開催します。

tenu vol.3 発行のご案内

12月20日追記
tenuの3号は出来上がりましたが、20日頃完成予定だった「鉄塔手ぬぐい」と「きんもくせい手ぬぐい」が少し遅れています。
手ぬぐいセットをご注文の皆様、申し訳ございませんが、もう少しお待ちください。
発送の準備ができましたら、個別にご連絡申し上げます。

tenu vol.3は12月20日頃完成の予定です。
今回は4ページ増えて12ページ、フルカラーになりました!
お値段は300円です。

特集は、ミュージアム手ぬぐい
その他に、人形町の手ぬぐい専門店・ちどり屋女将の加藤さんへのインタビュー、
新コーナーの「手ぬぐい文化論」では、名曲「神田川」の歌詞に出てくる赤い手ぬぐいの謎についての考察、
(イラストはオオノミホさん)
手ぬぐい名品選として、豆絞りを取り上げています。

今回も、手ぬぐいセットがありますよ。

tenu vol.2 発刊のお知らせ

tenu vol.2入稿した! 出来上がりは7月末です。 今回も、「手ぬぐいセット」を作ったよ! 気になる中身は… ●東京・村井染工場へ、オリジナル手ぬぐいが染まるところを見学に行きました! ●JIKAN STYLE デザイナー、森野哲郎さんへのインタビュー ●手ぬぐい首巻きファッションスナップ などでございます。 ||||お詫びと訂正|||| tenu vol.2に間違いがございました。お詫びし…

首巻きファッション #てぬ

 さあ、ゴールデンウィークも終わって、 本格的な手ぬぐいシーズンが始まりました。 手ぬぐいファンの皆さんが、こぞって手ぬぐいを首に巻く季節もそろそろです。 手ぬぐいを首に巻くって、日焼け予防にも、熱中症予防にも とてもいいんですよ。 熱中症予防には、保冷剤を首の後ろにあたるようにして。 タオルより早く乾くから濡らしてもいいし、 かさばらないし。 「首に手ぬぐいって農作業スタイルじゃね?」…