手ぬぐいのススメ

夏を涼しくする手ぬぐいとは

梨園染 戸田屋商店の「シャボン玉」です。 先日(7/12)放送されたNHKの美の壺「手ぬぐい・夏」の回で、 夏にぴったりの手ぬぐいとして、「白地に紺」「水に関係した柄」が いいんじゃないかと紹介されてました。 ということで、選んでみました。 (あと、雪モチーフなど、あえて冬の図柄を持ってくるのも涼しげとも) このほんのりにじみのある円模様は、 型紙ではなくビニールに穴を開けて染められているとのこと…

tenu vol.2 発刊のお知らせ

tenu vol.2入稿した! 出来上がりは7月末です。 今回も、「手ぬぐいセット」を作ったよ! 気になる中身は… ●東京・村井染工場へ、オリジナル手ぬぐいが染まるところを見学に行きました! ●JIKAN STYLE デザイナー、森野哲郎さんへのインタビュー ●手ぬぐい首巻きファッションスナップ などでございます。 ||||お詫びと訂正|||| tenu vol.2に間違いがございました。お詫びし…

いいちこ。

シックでさわやかな草木の模様。 よく見ると、「iichiko」の文字が隠れています。 最後の「o」を啄んでる鳥がかわいい。 東京藝術大学の藝大アートプラザで購入しました。 ここでは、藝大の先生や学生さんが制作した作品やグッズ、芸術関係の書籍等を販売しています。(藝大美術館とは別です) 1点もののアクセサリーなんて心惹かれてしまいますねー。 手ぬぐいは、この3種類がありましたよ。 東京和晒さん製作の…

手ぬぐいお茶会開催のお知らせ

前回の記事でお伝えした、高円寺の手ぬぐい展の会期中に、手ぬぐいファンのみんなで集まって、お茶を飲みながら手ぬぐいについて語り合う会を開きたいと思います。 日時:8月10日(土)午後(多分2時~4時) 会場:茶房 高円寺書林 参加費:2,000円(tenu2号、手ぬぐい1枚つき) ※要申込 定員20名 でございます。 内容としては、出展してくださっている手ぬぐいデザイナーの方3名くらい(交渉中)にゲ…

手ぬぐい展2013 1枚の布からはじまる物語のご案内

今夏、東京・高円寺の「茶房・高円寺書林」さんで、手ぬぐいの展覧会が開催されます。 高円寺は去年住んでいた街で、知人の個展を見に訪れた際に、思わぬ手ぬぐい縁がありました。 詳しくはこちら。 その時のご縁で「tenu」を置かせてもらってまして、こちらの展覧会にも作家さんをご紹介するなどの形で関わらせていただくことになりました。 いろいろあって、参加作家、会社さんがすごいです! ●手ぬぐい作家(50音順…