tenu6-1

tenu6号発刊のお知らせ&最近作った手ぬぐいの話

tenu6-1こんにちは、もう10月が終わりそうで焦ってます。

秋は毎年1年で一番忙しいのですが、なんとか隙間時間を縫ってtenuの新しい号を作りました。

特集は、有松絞りまつりのレポートです。

いつもと同じ、B5版カラー 12ページで300円で販売します。

まずは、11/7(土)開催の「手ぬぐいマーケット(てぬケット)」で初売りします。

日本初?の手ぬぐいの即売会です。

個人で作られている方中心に、全国からいろいろな手ぬぐいが集まりそうで、今から楽しみです。

手ぬぐい仲間とワイワイするのも楽しみ!

tenuの他にも、自作の手ぬぐいをいろいろ持っていくので、ぜひ遊びに来てください。

手ぬぐいマーケット
2015年11月7日(土)
AM11時〜PM17時
場所 sooo dramatic!(台東区入谷)
東京メトロ日比谷線入谷駅1.2番出口から徒歩1分
JR山手線鴬谷駅から徒歩6分
各線上野駅入谷口から徒歩12分
入場無料

 

 

今回のtenuには、今まであった「手ぬぐいセット」の新作手ぬぐいがないのですが、

夏から秋にかけてオリジナル手ぬぐいの制作依頼をいただき、いろいろと作らせていただきました。

伊豆半島ジオパーク推進協議会オリジナル手ぬぐい

(斜交層理という斜めしましまの地層をモチーフにしてます)

染めはスタジオ・ワットさんにお願いしました。
ジオパーク地面色

ジオパーク海色 ジオパーク説明-2

こんなのも作りました。

それから、北伊豆を舞台としたアートプロジェクトCliff Edge Projectのオリジナル手ぬぐいです。

クリフエッジ

こちらは型彫り、紗張りまで自力でやって、浜松のalnico indigoさんに染めてもらいました。

地をクレア染めしました〜。

あと、まだ手元にないのですが、冬の熱海の色替えをスタジオ・ワット森野さんにお願いしています。

(森野さんのイメージで好きな色にしてください〜という注文をしてみた)

染めは奈良の注染工房さんです。

IYkmntll

こんな感じで、2種類作ってもらってます。

地の色がグレーですが、模様のところは白く抜けています。

これ、秘密の染め方で、細川染めではなくクレアなんだそうです。

早く届かないかな〜

 

このあたりの手ぬぐいも、てぬケットには持っていけると思うので、どうぞよろしくお願いします。

大事に取ってあった「鉄塔手ぬぐい」も少しだけ持って行きますよ。

tenuと熱海手ぬぐいの色替えは、ネットショップでも販売予定です。

またお知らせさせてください〜。

  3 comments for “tenu6号発刊のお知らせ&最近作った手ぬぐいの話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA