アートボード 1-100

手ぬぐいバスタオルのススメ

5月です。
例年春分を過ぎると、手ぬぐい熱が湧き上がってくるのですが、
この夏皆様にオススメしたいのが、「手ぬぐいを縫い合わせた大判の布」をバスタオルにすることです。

前々から手ぬぐいクラスタの間では「バスタオル不要論」がありましたが
手ぬぐいのコストの問題で、自作手ぬぐいやよっぽど安く手ぬぐいを手に入れた人しか挑戦できなかったのが
この、手ぬぐいバスタオルです。

この春、手ぬぐいクラスタ筆頭のてぬログユミさん(ブログオンラインショップ←2019年4月新作発売!)が「オークションで投げ売りされている浴衣の反物を切って手ぬぐいバスタオルを作ったら、気軽なコストで多くの人に試してもらえるのでは?」と思いつき、実行され、作られた手ぬぐいバスタオルを送ってくださいました。
02
扇の柄ですかね〜。
シンプルな白地に紺の浴衣地を約1mで切って、3枚つなぎ合わせて正方形に近い形にしたものです。
手ぬぐいにおける切りっぱなし部分は、丁寧に三つ折りされています。
見た目としては風呂敷に近いですかね。
(歪んで見えるのは撮影が真上からじゃないせいです、すみません)

それをTwitterで見ていた私、早速真似してオークションで無地っぽい反物を1000円でゲット。
適当に切って縫って同じようなものを作ります。
01
生地は手ぬぐいより薄手で、織りで複数の色の糸が混ざって見える感じの浴衣地です。
さらっとした手ぬぐい生地よりも、織りの具合でちょっとざらっとしています。
私は自分用で、性格が雑なので、まっすぐでもなく、切りっぱなし辺はそのままです。
糸は出ますが気にしない。
それにしても酷い曲がりようだ!
大きさは110cm角くらい。38cmくらいの幅の小幅生地を3枚繋いでいます。

手ぬぐいバスタオルのいいところ

    03

  • 薄くてかさばらない
  • 一般的なバスタオルと比べるとこんな感じ。
    1/4くらいの厚さなのかなー。

    04こんなにコンパクトになるので、旅行やジム、入院などにもよいのではないでしょうか?
    濡れてしまったら、ジップロックに入れるのも楽勝です。
    収納もとってもスリムになります。

  • 圧倒的な乾きやすさ!
  • 晴れた日なら30分くらいで乾くんじゃないでしょうか?

    バスタオルの辛いところは、収納や干すのに面積・容積が必要なところと、乾きにくいところ。
    この点に関しては、とてもストレスフリーになります。

    05

  • 風呂敷や敷物になる
  • これはおまけですが、正方形に近い形だと、風呂敷になります。
    あと、敷物にもなります。
    タオルほどのクッション性はありませんが、布感が強くて見た目に可愛い(気がする)。

手ぬぐいバスタオルの、ここはどうなの?

  • 身体は充分に拭けるの?
  • 拭けます!
    普段私は普通の手ぬぐい1枚でお風呂上がり全身拭けています。
    もともと、フェイスタオルやバスタオルでも、
    濡れた全身を拭いてもびしょびしょにはならないと思うのですが、同じような感じです。
    手ぬぐいバスタオルであれば、1枚で私と子供2人拭いても余裕です。

  • 洗濯は普通にすればいいの?
  • 新品の注染手ぬぐいには、「色落ちする」という特徴があります。
    私の作ったのみたいな織りのものは関係ないですが、
    ユミさんのみたいな、特に濃い色が使われている注染生地は最初多少色落ちするかもしれません。
    使う前に水通しして余分な染料を落とす作業や、色移りして欲しくない他の洗濯物と、濡れたまま一緒にしておかないといった配慮は必要かもです。
    数回使えば何の問題もなくなります。
    ユミさんのは、あらかじめユミさんが水通ししてくださっていたので、
    私は最初から普通に他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗いました。
    あと、タオル同様、柔軟剤を使うと吸水性が悪くなるのと、乾燥機を使うとしわっしわになる可能性があります。

  • でも、やっぱバスタオルに包まれる気持ち良さには敵わない
  • はい、そこは一長一短ということで。
    乾きやすさやコンパクトさと、手触りの良さ、自分がどこを重要に思うかってところですよね〜。
    こんな選択肢もあるんだなーと思っていただければ。

  • 正方形だと身体に巻けないよね
  • 4枚繋げるとか、好きな大きさにすればいいと思うよ!

というわけで、この夏は手ぬぐいバスタオルで、私も軽やかに生活したいと思います。
興味があるけど作るまでは…という人は、ユミさん(https://twitter.com/arrow_mg)に聞いてみてね〜。

ちなみに私は、手ぬぐい8枚(4枚×2)繋げたでっかい布も持っていて、
これは夏のタオルケットとして子供に大人気で毎晩奪い合いになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。